PAGE TOP

活動情報

技術発表会資料

令和元年度 技術発表会

東京地区(開催:10月04日(金))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

連続合成2主桁橋の設計例と解説について ~ H29道示による設計もこれで大丈夫 ~

担当委員会:設計小委員会 設計部会

製作・溶接・防食に関する研究 ~ 製作小委員会における最近の活動報告 ~

担当委員会:製作小委員会

東西水路横断橋(仮称)多軸台車と台船を使用した大ブロック一括架設
~ 架設重量7000tonを超える大型地組ブロックのロールオンと台船架設について ~

担当委員会:架設小委員会 架設部会

特別講演資料

関東地方における道づくりの話題

講師:国土交通省 関東地方整備局 道路企画官 松田 和香

※ 講師が当初プログラムより変更となっております。

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(東京地区) 質疑応答

中部地区(開催:10月11日(金))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

連続合成2主桁橋の設計例と解説について ~ H29道示による設計もこれで大丈夫 ~

担当委員会:設計小委員会 設計部会

天龍峡大橋(仮称)の工事報告 ~ 名勝「天龍峡」に架かる鋼上路式アーチ橋 ~

担当委員会:架設小委員会 架設部会

もう腐食なんかこわくない! ~ 適切な維持管理と対策で鋼橋は守れる ~

担当委員会:保全委員会 保全第1部会

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(中部地区) 質疑応答

大阪地区(開催:10月16日(水))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

連続合成2主桁橋の設計例と解説について ~ H29道示による設計もこれで大丈夫 ~

担当委員会:設計小委員会 設計部会

製作・溶接・防食に関する研究 ~ 製作小委員会における最近の活動報告 ~

担当委員会:製作小委員会

天城橋(仮称:新天門橋)の工事報告 ~ 鋼PC複合中路式アーチ橋の施工 ~
(ケーブルエレクション斜吊工法,台船曳航直下吊工法)

担当委員会:架設小委員会 架設部会

特別講演資料

鋼鈑桁橋のシステム冗長性と鋼橋設計のこれから

講師:大阪市立大学大学院 山口 隆司

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(大阪地区) 質疑応答

東北地区(開催:10月25日(金))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

東西水路横断橋(仮称)多軸台車と台船を使用した大ブロック一括架設
~ 架設重量7000tonを超える大型地組ブロックのロールオンと台船架設について ~

担当委員会:架設小委員会 架設部会

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ 床版取替え工事における床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会 床版施工・床版技術・鋼床版部会

トルコ共和国 第1ボスポラス橋の保全工事報告 ~ 長大吊橋の大規模保全 ~

担当委員会:海外事業委員会

特別講演資料

東北地域の社会資本の整備・管理に関する動向

講師:東北地方整備局 企画部長 西尾 崇

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(東北地区) 質疑応答

北海道地区(開催:11月01日(金))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

天龍峡大橋(仮称)の工事報告 ~ 名勝「天龍峡」に架かる鋼上路式アーチ橋 ~

担当委員会:架設小委員会 架設部会

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ 床版取替え工事における床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会 床版施工・床版技術・鋼床版部会

もう腐食なんかこわくない! ~ 適切な維持管理と対策で鋼橋は守れる ~

担当委員会:保全委員会 保全第1部会

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(北海道地区) 質疑応答

九州地区(開催:11月08日(金))

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

連続合成2主桁橋の設計例と解説について ~ H29道示による設計もこれで大丈夫 ~

担当委員会:設計小委員会 設計部会

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ 床版取替え工事における床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会 床版施工・床版技術・鋼床版部会

トルコ共和国 第1ボスポラス橋の保全工事報告 ~ 長大吊橋の大規模保全 ~

担当委員会:海外事業委員会

質疑応答

令和元年度 橋梁技術発表会(九州地区) 質疑応答

平成30年度 技術発表会

※ 技術発表会の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

東京地区(開催:11月21日(水))

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ RC床版取替え工事における床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会

鋼橋の溶接継手の研究 ~裏波を有する片面突合せ溶接継手の疲労強度~

担当委員会:製作小委員会

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:床版小委員会

伊藤學賞受賞者講演

~「私」の橋梁技術史~

受賞者:横浜国立大学 先端科学高等研究院 上席特別教授 藤野 陽三

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(東京地区)質疑応答

東北地区(開催:11月16日(金))

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:設計小委員会

ロッキング橋脚を有する橋梁の大規模地震対策 ~ 名神高速道路 追分橋耐震補強工事 ~

担当委員会:架設小委員会

もう腐食なんかこわくない! ~ 適切な維持管理と対策で鋼橋は守れる ~

担当委員会:保全委員会

特別講演資料

H30 東北地方整備局の取り組み

講師:東北地方整備局 技術調整管理官 樋口 和則

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(東京地区) 質疑応答

北海道地区(開催:11月2日(金))

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:設計小委員会

天城橋(仮称:新天門橋)の工事報告 ~ 鋼PC複合中路式アーチ橋の施工 ~(ケーブルエレクション斜吊工法、台船曳航直下吊工法)

担当委員会:架設小委員会

トルコ、イズミット湾横断橋の工事報告 ~ 上下部一括デザインビルドによる長大吊橋の建設 ~

担当委員会:海外事業委員会

特別講演資料

「橋の設計基準の話をしませんか?」

講師:埼玉大学 大学院理工学研究科 教授 奥井 義昭

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(北海道地区)質疑応答

九州地区(開催:10月26日(金))

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:設計小委員会

天城橋(仮称:新天門橋)の工事報告 ~ 鋼PC複合中路式アーチ橋の施工 ~(ケーブルエレクション斜吊工法、台船曳航直下吊工法)

担当委員会:架設小委員会

もう腐食なんかこわくない! ~ 適切な維持管理と対策で鋼橋は守れる ~

担当委員会:保全委員会

特別講演資料

道路橋示方書改定と信頼性設計法

講師:長崎大学大学院工学研究科 教授 中村 聖三

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(九州地区)質疑応答

中部地区(開催:10月12日(金))

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:設計小委員会

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ RC床版取替え工事における 床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会

トルコ、イズミット湾横断橋の工事報告 ~ 上下部一括デザインビルドによる長大吊橋の建設 ~

担当委員会:海外事業委員会

特別講演資料

想定外の地震に対応するため、動的解析の利用とその限界

講師:愛知工業大学 教授 鈴木 森晶

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(中部地区)質疑応答

大阪地区(開催:10月5日(金))

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:設計小委員会

鋼橋の溶接継手の研究 ~ 裏波を有する片面突合せ溶接継手の疲労強度 ~

担当委員会:製作小委員会

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ RC床版取替え工事における 床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会

特別講演資料

「関西のインフラの現状と将来」

講師:近畿地方整備局 企画部長 森戸 義貴

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(大阪地区)質疑応答

令和2年度 技術発表会

※ 技術発表会(第1部)の発表原稿(論文及びPPT)は、当日配布をしておりません。ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。

東京地区(開催:11月21日(水))

動き出した鋼橋の大規模更新 ~ RC床版取替え工事における床版形式の選定から維持管理まで ~

担当委員会:床版小委員会

鋼橋の溶接継手の研究 ~裏波を有する片面突合せ溶接継手の疲労強度~

担当委員会:製作小委員会

「合成桁の設計例と解説」の改訂について ~ こんなに変わった合成桁の設計 ~

担当委員会:床版小委員会

伊藤學賞受賞者講演

~「私」の橋梁技術史~

受賞者:横浜国立大学 先端科学高等研究院 上席特別教授 藤野 陽三

質疑応答

平成30年度 橋梁技術発表会(東京地区) 質疑応答