日本橋梁建設協会
ホーム English Member サイトマップ お問い合せ
Google   
橋建協会紹介 活動情報 技術情報 一般者向け情報 リンク
講演会・講習会
出版物
研究活動
技術発表会資料
出前講座


 HOME > 活動情報 > 橋梁技術発表会資料
活動情報
講演会・講習会

平成28年度 技術発表会
  ※ 技術発表会(第1部)の発表原稿(論文・PPT)は、当日配布をしておりません。
    ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。
◎ 東京地区(開催:10月14日(金))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
自動化が進んだ鋼橋製作の今!
  〜鋼橋製作の移り変り〜
製作小委員会
製作部会

6.7MB


4.6MB

大支間鋼単弦ローゼ桁の送り出し架設
 〜送り出し支間147mの鋼・PC混合3径間連続
   アーチ橋の架設〜
架設小委員会
架設部会

22.7MB


5.3MB

ここがポイント!保全工事の設計・積算
 〜設計・積算[施工]の観点から特殊な保全工事を紹介〜
保全委員会
保全第2部会


3.7MB
特別講演資料
タイトル 講師 PPT
「鋼橋の疲労設計」のこれまでとこれから
教授 森 猛
法政大学 デザイン工学部
都市環境デザイン工学科

3.9MB

質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(東京地区) 質疑応答

148KB
◎ 大阪地区(開催:10月21日(金))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
ここまで進んだ鋼床版の疲労対策
 〜垂直補剛材上端部架設用吊金具ももう大丈夫〜
床版小委員会
鋼床版部会

6.2MB

5.4MB
重防食塗装の耐鋼性に関する変遷
 〜塗料の専門家(賛助会員)が語る〜
製作小委員会
防食部会

1.3MB


3.4MB
ここがポイント!保全工事の設計・積算
 〜設計・積算[施工]の観点から特殊な保全工事を紹介〜
保全委員会
保全第2部会


3.7MB
特別講演資料
タイトル 講師 PPT
ドボクの見方と見られ方
 〜橋梁デザインに現れる地域文化〜
准教授 八馬 智
千葉工業大学 創造工学部
デザイン科学科

4.0MB

質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(大阪地区) 質疑応答

148KB
◎ 中部地区(開催:10月28日(金))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
ここまで進んだ鋼床版の疲労対策
 〜垂直補剛材上端部架設用吊金具ももう大丈夫〜
床版小委員会
鋼床版部会

6.2MB

5.4MB

自動化が進んだ鋼橋製作の今!
 〜鋼橋製作の移り変り〜
製作小委員会
製作部会

6.7MB

4.6MB
重防食塗装の耐鋼性に関する変遷
 〜塗料の専門家(賛助会員)が語る〜
製作小委員会
防食部会

1.3MB


3.4MB

質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(中部地区) 質疑応答

148KB
◎ 北海道地区(開催:11月2日(水))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
橋台ジョイントレス構造の設計もこれでスッキリ!
 〜鋼−コンクリート接合部の設計方法について〜
設計小委員会
設計部会

2.1MB

3.3MB
ハノイ市民が誇る新たなランドマーク、ニャッタン橋
建設工事報告  〜世界にも珍しい6径間連続合成斜張
橋の建設工事秘話〜
海外事業展開
特別委員会

1.8MB

8.1MB
大支間鋼単弦ローゼ桁の送り出し架設
 〜送り出し支間147mの鋼・PC混合3径間連続
   アーチ橋の架設〜
架設小委員会
架設部会

22.7MB


5.3MB


質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(北海道地区) 質疑応答

148KB
◎ 東北地区(開催:11月11日(金))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
橋台ジョイントレス構造の設計もこれでスッキリ!
 〜鋼−コンクリート接合部の設計方法について〜
設計小委員会
設計部会

2.1MB

3.3MB
大正時代のRC床版が、どうして長期使用に
耐えられたのか!  〜90年以上の使用に耐えた九年橋の
撤去床版から劣化過程を探る〜
床版小委員会
床版技術部会

1.8MB

5.8MB
ハノイ市民が誇る新たなランドマーク、ニャッタン橋
建設工事報告  〜世界にも珍しい6径間連続合成斜張
橋の建設工事秘話〜
海外事業展開
特別委員会

1.8MB

8.1MB

質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(東北地区) 質疑応答

156KB
◎ 九州地区(開催:11月18日(金))
タイトル 担当委員会 論文 PPT
大正時代のRC床版が、どうして長期使用に
耐えられたのか!  〜90年以上の使用に耐えた九年橋の
撤去床版から劣化過程を探る〜
床版小委員会
床版技術部会

1.8MB

5.8MB
ランプ改築工事が直面する諸問題への解決策
 〜既設構造物との一体化・既設桁の再利用・大ブロック
   架設や現道上の施工〜
床版小委員会
床版技術部会

13MB

10.1MB
ここがポイント!保全工事の設計・積算
 〜設計・積算[施工]の観点から特殊な保全工事を紹介〜
保全委員会
保全第2部会


3.7MB

質疑応答
平成28年度 橋梁技術発表会(九州地区) 質疑応答

196KB

平成27年度 技術発表会
  ※ 技術発表会当日は技術論文冊子を配布いたしません。
  ※ 発表原稿のパワーポイントおよび技術論文を下記に掲載しますので、ご希望の方は
    印刷の上、ご持参下さい。

  ※ 各地区により発表テーマが異なりますので、ご確認をお願いします。
タイトル 担当委員会 論文 PPT
三宝第1工区鋼桁及び鋼製橋脚工事の設計・工事 報告 
架設小委員会
架設部会

3.4MB


6.3MB

ベトナム:ニャッタン橋の建設工事
 〜東南アジア最大級の6径間連続合成斜張橋の
    建設〜
海外事業展開特別委員会

1.9MB


3.2MB

頭付きスタッドを用いた鋼-コンクリート接合部の耐力評価に関する解析的研究 設計小委員会
設計部会

1.1MB

3.6MB
日本と米国における取り替え鋼床版事例の調査報告
床版小委員会
鋼床版部会

4.3MB

8.8MB
寒冷地における鋼橋RC床版の耐久性向上について
床版小委員会
床版技術部会

896KB


5.6MB
製作技術の変遷と今後の展望 製作小委員会
製作部会

8.5MB

5.5MB
震災時における補修・補強事例
  〜応急対応から本復旧まで〜
保全委員会
保全第1部会

2.3MB

4.7MB

鋼橋解体撤去工事の留意点
架設小委員会
架設部会

629KB

3.7MB

質疑応答
平成27年度 橋梁技術発表会 質疑応答

196KB


平成26年度 技術発表会
※技術発表会当日は論文形式の冊子を配布いたします。
※発表原稿のパワーポイントを下記に掲載しますので、ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。
※各地区により発表テーマが異なりますので、ご確認をお願いします。
タイトル 担当委員会 論文 PPT
日本と米国における取り替え鋼床版事例の調査報告 
床版小委員会
鋼床版部会

3.11MB


1.34MB


単径間ダブルデッキトラスの送出しについて
架設小委員会
架設部会



製作技術の変遷と今後の展望
製作小委員会
製作部会

1.70MB

1.55MB
鋼コンクリート合成床版の凍害に関する実験的研究
床版小委員会
床版技術部会

0.98MB

1.25MB
震災時における補修・補強事例〜応急対応から本復旧まで〜
保全委員会
保全第一部会

2.13MB


1.53MB
鋼橋解体撤去工事の留意点 架設小委員会
架設部会

664KB

1.23MB

特別講演資料
タイトル 講師 地区 PPT
メンテナンス時代の
  人材育成について
村上 茂之 准教授
岐阜大学総合情報メディアセンター (兼)工学部附属インフラ
マネジメント技術研究センター
中部地区
(名古屋)

8.2MB


平成25年度 技術発表会
※技術発表会当日は論文形式の冊子を配布いたします。
※発表原稿のパワーポイントを下記に掲載しますので、ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。
※各地区により発表テーマが異なりますので、ご確認をお願いします。
タイトル 担当委員会 論文 PPT
若戸大橋ケーブル関係の健全度調査および補修工事 

― 建設後50年経過した長大吊橋の
        ケーブル関係の保全 ―
技術委員会
設計小委員会

6.24MB


1.8MB


耐候性鋼橋梁の損傷分析と
     さび外観評価システムの提案

技術委員会
製作小委員会

6.71MB

0.9MB

第二音戸大橋 空中ジョイントによる
     大ブロック一括架設

技術委員会
架設小委員会

4.12MB

1.58MB
100年橋梁を目指して

― 鋼コンクリート合成床版を用いた
        少数I桁橋の維持管理 ―
技術委員会
床版小委員会

6.9MB

1.2MB
我が国の鋼床版疲労対策技術と最近のプロジェクト
技術委員会
鋼床版小委員会

10.9MB


1.9MB
道路ネットワーク維持管理の必要性と鋼橋の更新時期について

― Fix It First(まず修繕を)―
保全委員会
保全第一部部会
保全第二部部会

8.27MB

2.8MB
船舶衝突による合成桁斜張橋の損傷と補修

― ベトナム・ビン橋における主桁部分取替えと
     ケーブル取替えの実施報告 ―
企画委員会
国際小委員会

4.5MB

1.1MB

質疑応答
平成25年度 橋梁技術発表会 質疑応答

0.5MB


平成24年度 技術発表会
※技術発表会当日は論文形式の冊子を配布いたします。
※発表原稿のパワーポイントを下記に掲載しますので、ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。
※各地区により発表テーマが異なりますので、ご確認をお願いします。
タイトル 担当委員会 論文 PPT
次世代に贈る100年橋梁

 ―鋼橋の長寿命化にむけて―
企画委員会
広報小委員会
なし
徳島東環状線 阿波しらさぎ大橋の工事報告

― ケーブルイグレット形式橋梁の設計と架設 ―

技術委員会
設計小委員会
架設小委員会

1.34MB


2.0MB

コンパクト断面設計を採用した鋼連続合成桁橋

−首都圏中央連絡自動車道
     金谷郷高架橋の工事報告−
設計小委員会
構造技術部会

0.43MB

0.75MB
鋼橋の耐久性向上に関わる取組について

(1)溶接部の止端仕上げ形状と仕上げ方法

(2)耐候性鋼橋梁におけるワッペン式暴露試験を用いた適用性評価手法
製作小委員会
溶接技術部会

製作小委員会
無塗装部会

0.34MB


0.67MB

0.25MB


0.36MB
鋼・コンクリート合成床版の環境耐久性向上対策

− 促進腐食試験による塗装仕様の検討 −
技術委員会
床版小委員会

1.15MB

0.76MB
コンクリート系床版の保全技術について

―鋼道路橋における床版保全の留意点―
技術委員会
床版小委員会
保全委員会
保全技術小委員会

1.19MB

0.78MB
米国における鋼床版の設計・施工・維持管理

−FHWAの最新の鋼床版指針の紹介−
技術委員会
鋼床版小委員会

1.08MB

0.88MB
保全工事における基本工種と留意点の紹介

− これから保全技術者を目指す方々のために−
保全委員会
保全技術小委員会

2.3MB

1.05MB
トルコ共和国耐震補強工事報告

―イスタンブール市における耐震補強工事の
      設計・施工―
企画委員会
国際小委員会

0.52MB

0.83MB

質疑応答
技術発表会 質疑応答内容

1.7MB

特別講演資料
タイトル 講師 地区 PPT
国土教育と虹橋の未来
森田 康夫 室長
国土交通省
国土技術政策総合研究所
総合技術政策研究センター
建設マネジメント技術研究室
関東地区
(東京)

3.89MB
橋梁の長寿命化において求められるもの〜道路管理者の役割〜 佐々木 一夫 道路保全企画官
国土交通省
東北地方整備局道路部
東北地区
(仙台市)

4.4MB
鋼橋の延性破壊照射の研究進展と中国の鋼橋建設の現状 葛 漢彬 教授
名城大学理工学部
建設システム工学科 
中部地区
(名古屋市)

1.94MB
競争力の強い超耐久性・極低LCC鋼橋の開発と沖縄での取り組み 下里 哲弘 准教授
琉球大学工学部
環境建設工学科
九州地区
(福岡市)

3.87MB


平成23年度 技術発表会
※技術発表会当日は論文形式の冊子を配布いたします。
※発表原稿のパワーポイントを下記に掲載しますので、ご希望の方は印刷の上、ご持参下さい。
※各地区により発表テーマが異なりますので、ご確認をお願いします。
タイトル 担当委員会 論文 PPT
東日本大震災 橋梁被害調査報告 東日本大震災地震調査報告書作成WG なし
2.3MB
機能分離型支承の選定と鋼床版端部構造の提案

−機能分離型支承の採用にあたっての留意事項と耐久性を考慮した鋼床版桁の伸縮装置取付け部の一提案−

技術委員会
設計小委員会

1.0MB


0.6MB


0.4MB

Huey P. Long橋(米国・ルイジアナ州)工事報告

−トラス橋拡幅(新旧トラスの一体化)工事における製作・架設・プロジェクト運営について−
企画委員会
国際小委員会

1.6MB

1MB
海外における鋼床版橋梁の疲労に関する現状

−デッキプレートと閉断面リブ溶接線の疲労損傷について−
技術委員会
鋼床版小委員会

0.9MB

0.6MB
鋼構造物の耐久性向上に関する取り組みについて 技術委員会
製作小委員会

0.6MB

0.8MB
東京ゲートブリッジの工事報告

−側径間トラスの大型起重機船3隻相吊りによる大ブロック一括架設−
技術委員会
架設小委員会

1.3MB

1MB
支承部の損傷と対策事例

−経年劣化から地震による被害まで−
保全委員会
保全技術小委員会

1.7MB

1.6MB
特別講演資料
タイトル 講師 地区 PPT
公共事業が日本を救う
藤井聡 教授
京都大学大学院工学研究科
都市社会工学専攻
関東地区
(東京)

4.7MB
待ったなしの公共事業
調達改革
木下誠也 教授
愛媛大学
防災情報研究センター
大阪地区
(大阪市)

0.9MB
東日本大震災の対応について 池口 正晃 企画調整官
国土交通省 東北地方整備局
企画部
東北地区
(仙台市)

1.3MB
鋼橋の疲労対策技術の
現状と展望
舘石和雄 教授
名古屋大学大学院工学研究科
社会基盤工学専攻  
中部地区
(名古屋市)

1.8MB
鋼道路橋の腐食損傷に対する対策の課題と研究開発の方向性 貝沼重信 准教授
九州大学大学院工学研究院
建設デザイン部門
九州地区
(福岡市)

1.6MB



平成22年度 技術発表会
タイトル 担当委員会 論文 PPT
複合斜張橋の設計と施工

−銚子大橋(斜張橋部)上部工工事−

技術委員会
設計小委員会

1.0MB

1.3MB
鋼構造物試験体の耐久性確認試験に関する報告

−腐食環境の厳しい場所(沖縄地区)において−
技術委員会
製作小委員会

0.4MB

1MB
都市内高速道路ランプ橋の特殊架設工法による施工

−第二京阪道路 門真ジャンクション工事報告−
技術委員会
架設小委員会

3.0MB

7.2MB
鋼・コンクリート合成床版の実橋調査

−鎧橋の載荷実験と非破壊検査−
技術委員会
床版小委員会

0.8MB

1.1MB
鋼床版橋梁のデッキプレート増厚による疲労耐久性の向上

−デッキプレート最小板厚見直しに関する
国土交通省の事務連絡を受けて−
技術委員会
鋼床版小委員会

3.6MB

0.7MB
上路アーチ橋の補修および耐震補強工事報告

−主要国道の規制をともなう大規模工事の調査から施工−
保全委員会
保全技術小委員会

0.9MB

0.9MB
カントー橋工事報告

−大規模複合斜張橋の製作、架設について−
企画委員会
国際小委員会

0.9MB

1.4MB


平成21年度 技術発表会
タイトル 担当委員会 論文 PPT
鋼橋の制震技術の最前線

− 鋼橋に用いられる制震デバイスとその効果−
技術委員会
設計小委員会

1.0MB

1.1MB
都市内高架橋の設計・施工

−中央環状線西新宿ジャンクション立体交差部の実施施工報告−
技術委員会
架設小委員会

0.7MB

1.6MB
鋼床版の維持管理における調査方法

−実態調査に基づく鋼床版の点検手法の検討−
技術委員会
鋼床版小委員会

1.0MB

0.9MB
鋼橋の維持管理に配慮した設計・施工の留意点

−過去の補修・補強事例からのフィードバック−
保全委員会
保全技術小委員会

1.6MB

0.7MB
ストーンカッターズ橋工事報告

−世界最大級の複合斜張橋の製作・架設について−
企画委員会
国際小委員会

1.6MB

2.3MB


平成20年度 技術発表会
タイトル 担当委員会 内容
鋼橋の耐風性について

―道路橋耐風設計便覧の改訂のポイントと
                     合理化橋梁の耐風安定性―
技術委員会
設計小委員会

0.7MB
交差点急速立体化施工法

―すいすいMOP 工法による急速立体化施工方法の実施報告―
技術委員会
架設小委員会

2.3MB
交差点急速立体化施工法

―クイックブリッジ工法 小坂高架橋の施工―
技術委員会
架設小委員会

0.8MB
保全工事における補修・補強設計の留意点

−補修工事事例から考えた補修・補強設計への提案−
保全委員会
保全技術小委員会

1.2MB
鋼・コンクリート合成床版の実橋調査

−枝川ランプ橋の非破壊検査と秋田大橋の健全度調査−
技術委員会
床版小委員会

1.4MB


平成19年度 技術発表会
タイトル 担当委員会 内容
細幅箱桁の設計と施工

−福岡高速5号線503工区・504工区−
技術委員会
設計小委員会

1.0MB
鋼製橋脚検討特別委員会報告

−既設鋼製橋脚における耐震性能評価−
技術委員会・鋼製橋脚検討特別委員会
1.7MB
極厚板を使用した大規模アーチ橋の現場溶接技術報告

−新桜宮橋の施工(全断面現場溶接)−
技術委員会
架設小委員会

0.6MB
海外工事報告

−中国潤揚大橋上部工架設エンジニアリング業務−
企画委員会
国際小委員会

1.6MB
合成床版の最新の知見

−鋼・コンクリート合成床版の維持管理計画−
技術委員会
床版小委員会

4.1MB
技術発表会 質疑応答内容

0.5MB
技術発表会 アンケート質問内容

0.5MB


平成18年度 技術発表会
タイトル 担当委員会 内容
長大橋の合理的な構造形式

−ラチストラス橋(紀勢宮川橋)−
技術委員会
設計小委員会

2.3MB
CFT部材を使用した長大橋の架設技術報告

−新西海橋の施工−
技術委員会
架設小委員会

2.6MB
CFT部材を使用した桁橋の施工技術報告

−CFTガーダー橋の施工−
技術委員会
架設小委員会

1.2MB
保全工事の施工事例

−トラス橋の支承取替え工事−
保全委員会・保全技術小委員会
1.6MB
海外工事報告

−カルキネス橋梁(米国:吊橋)の工事概要と紛争解決手法−
企画委員会
国際小委員会

1.7MB
合成床版への取り組み

−開発の歴史・現在及び将来−
技術委員会
床版小委員会

3.2MB
技術発表会 質疑応答内容

0.5MB


ページトップへ


※当サイトで使用している画像や文章には全て著作権がございます。
個人情報保護方針 ご利用に関して
Copyright(C)2008 Japan Bridge Association Allrights Reserved.