日本橋梁建設協会
ホーム English Member サイトマップ お問い合せ
Google   
橋建協会紹介 活動情報 技術情報 一般者向け情報 リンク




 HOME > What's new
What's new

「橋梁技術発表会(大阪地区)」開催されました 2017/10/18

「平成29年度橋梁技術発表会及び講演会」(大阪地区)を、10月18日(水)にドーンセンターにて開催し、官公庁・コンサルタント・各種団体・大学・民間企業・会員各社などから約478 名の参加があり、盛況のもとに終了しました。

吉ア副会長兼専務理事の開会の挨拶の後、広報委員会より橋建協報告(協会を取り巻く環境と課題、取り組みについて)を報告し、第1部は各委員会による「技術発表会」において研究・開発の成果の一部を紹介、第2部は講師を招いての「特別講演会」を開催しました。

第1部技術発表会では、3つの発表を行いました。
  1.道路橋示方書はこう変わる 〜部分係数体系版の改定内容〜
  2.大支間鋼単弦ローゼ桁の送り出し架設
       〜送り出し支間147mの鋼・PC複合3径間連続アーチ橋の架設〜
  3.イズミット橋の工事報告 〜上下部一括デザインビルドによる長大吊橋の建設〜

第2部特別講演会では、(株)特殊高所技術 執行役員及び一般社団法人ツタワルドボク代表理事の片山 英資 様をお招きし、「ツタワルドボク」の講演が行われ、「技術者が自ら伝える。想いは伝わる。土木が新たな価値になる。」を題材とした貴重なお話しを伺うことができました。

なお、今後の各地区においての開催予定は、以下のとおりです。
  中部地区   10月27日(金) 東建ホール・丸の内
  北海道地区  11月 2日(木) 北海道経済センター
  東北地区   11月10日(金) 仙台国際センター
  九州地区   11月17日(金) レソラNTT夢天神ホール

橋梁技術発表会および講演会(大阪地区)

日時:平成29年10月18日(水)13:00〜17:00
場所:ドーンセンター 7Fホール(大阪市中央区)
パンフレット


会場風景

会場風景

 

プログラム

開会の辞
  一般社団法人 日本橋梁建設協会
  副会長兼専務理事 吉ア 収   





橋建協報告
「協会を取り巻く環境と課題、取り組みについて」

広報委員会  南原委員







司会 近畿事務所 則皮副所長





第1部:技術発表会


1.道路橋示方書はこう変わる
  〜部分係数体系版の改定内容〜

 設計小委員会 設計部会 金子 修 




2.大支間鋼単弦ローゼ桁の送り出し架設
  〜送り出し支間147mの鋼・PC複合
  3径間連続アーチ橋の架設〜

 架設小委員会 架設部会 村岡 和郎




3.イズミット橋の工事報告
  〜上下部一括デザインビルドによる
  長大吊橋の建設〜

 海外事業委員会 關 真二郎



   

第2部:特別講演会

「ツタワルドボク」

株式会社特殊高所技術
(一般社団法人ツタワルドボク 代表理事)
 片山 英資 様





閉会の辞
橋梁技術発表会 実行委員会
委員長 上原 正
上原実行委員長による閉会の辞


ページトップへ


※当サイトで使用している画像や文章には全て著作権がございます。
個人情報保護方針 ご利用に関して
Copyright(C)2008 Japan Bridge Association Allrights Reserved.